たまねぎを切る時しみない方法

たまねぎを切った時に、しみない方法をお話したいと思います。

目がしみるからたまねぎを切るのが嫌だ、という方もいるのではないでしょうか。

私もその中の一人でした。カレーやチャーハン、ハンバーグなど、沢山の料理に無くてはならないものなので、切る時は憂鬱でした。

しかし、方法を知ってからは、たまねぎを切っても涙が出なくなりました。びっくりですよね。

初めに、私が実践している方法からお話したいと思います。

①割り箸を口にくわえる。

割り箸を横にして、真ん中のあたりをくわえることで唾液の分泌を増やします。

なぜなら、唾液の分泌が優先されるため、涙が出にくくなるという仕組みです。

唾液が出やすくなれば良いので、他にも方法は沢山あると思います。模索中です。笑

私は割り箸をくわえるようになってから、玉ねぎを切るのが嫌にならなくなりました。

②冷蔵庫で玉ねぎを冷やす。

冷蔵庫で30分ほど玉ねぎを冷やすことで、涙が出にくくなります。

なぜなら、硫化アリルの気化を抑えられるからだそうです。

私は以前、玉ねぎの保管場所を冷蔵庫にしていた時期があるんですが…。(夏場以外は常温保存で、日陰で風通しの良いところに吊るすのがベストです。)

なんでだろうと思ったけど、切った時に目が痛くなかったです。笑

簡単なので、実践しやすいですね。

③皮なしの場合 レンジでチン

皮をむいた玉ねぎをラップに包み、30秒ほど電子レンジでチンするだけで、切った時に涙が出ません。

とっても簡単ですね。

さらに、電子レンジで温めた玉ねぎは、フライパンで炒めたものより甘さが2倍になるそうです。一石二鳥!

最後に

どの方法もとても簡単で実用的かと思います。

私はこれから電子レンジでチンしてから切る事にしました。笑

玉ねぎを切る悩みから解放されることをお祈りしております。

投稿者: るーじゅ(21)

はじめまして! 新卒で入社した会社をうつ病により10ヶ月で休職(現在休職中)原因は上司からのパワハラ。 友達紹介特典をフル活用してお得に綺麗になれる方法等をブログに書いてます☺ 今後は、休職した実体験を元に、傷病手当や障害年金についても記事を書いていく予定。 Twitter→Follow @PCh2O0NlBv4lS6I InstagramID→pch2o0nlbv4ls6i URL→https://www.instagram.com/pch2o0nlbv4ls6i

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です