汗や湿気で前髪がおでこに張り付いたり、前髪が割れたりといった経験がある女性は多いのではないでしょうか。

筆者もその一人です。このブログでは、私が実際に体験した対策と、前髪のキープ方法をご紹介します。

汗で前髪が張り付く時の対策

【1】ベビーパウダー

ベビーパウダーというと、赤ちゃんに使うスキンケアのイメージがありますが、汗による前髪の張り付きを防ぐ効果があります。

ベビーパウダーの効果

ベビーパウダーの主成分には、タルクやコーンスターチが使用されています。タルクは、石の状態で発掘される、ファンデーションなどの化粧品に使われている成分で、コーンスターチは、とうもろこしから取り出されたでんぷんです。

どちらも水分や皮脂を吸収する働きがあります。そのため、お出かけ前や運動前などに全身にベビーパウダーをつけることで、制汗剤として使うこともできます。

前髪のおでこ張り付き防止

前髪がおでこに張り付く原因は、主におでこの皮脂です。

ベビーパウダーを使うことで、余分な水分・皮脂を吸収し、前髪の崩れを防止することができます。

●コスパのよさ

なにより、コスパが最強です。

お店によって多少価格の差はありますが、200円前後で購入可能です。

マツモトキヨシなどのドラッグストアや楽天やAmazonなどのネット通販でも販売しているため、手に入りやすい点も大きなメリットです。

【2】ドライヤーで乾かす

これは、美容師さんから教えていただいた方法です。

前髪はくせが一番つきやすいので、一番始めに乾かしましょう。

①前髪を乾かす

前髪を手で左右に振りながら乾かします。

水分が飛んだら右に寄せて乾かし、次に左に寄せて乾かし、前髪にドライヤーの熱が均等に当たるようにします。

完全に乾く前に、伸ばしたい方向にブラシで流しながらドライヤーを当てます。

②前髪を冷やす

ドライヤーを冷風モードに切り替え、前髪を冷やします。

冷やすことでキューティクルが閉じられるため、ツヤが出ます。

③コーティング

まだこの段階では、前髪がドライヤーの熱でかなり乾燥した状態になっています。

汗や湿気を吸収する前に、オイルやワックスなどで髪の毛の表面をコーティングするのがおすすめです。根元につけるとベタつくため、毛先につけるとよいでしょう。

④仕上げ

ケープなどのヘアスプレーで仕上げます。

前髪の表面よりも、裏側からつけると自然な前髪に仕上がります。

投稿者: るーじゅ(21)

はじめまして! 新卒で入社した会社をうつ病により10ヶ月で休職➡退職(現在は傷病手当金を受給中) 友達紹介特典をフル活用してお得に綺麗になれる方法等をブログに書いてます☺ 今後は、休職した実体験を元に、傷病手当や障害年金についても記事を書いていく予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です