キャリア

会社をすぐ辞めてもいい?すぐ辞める人の特徴や辞めるべきではないケースを解説

るーじゅ
るーじゅ

こんにちは。るーじゅです。



仕事をやめたいけどやめるべきタイミングがどうかまよっている…」

仕事をやめても次の仕事に就けるか心配…」

など、仕事を辞めたい人の中で、仕事をやめるタイミングで悩む人も結構多いと思います。

この会社でもう少し頑張らなきゃいけないのか、新しい会社に転職した方が、自分のためになるのかなど。

るーじゅ
るーじゅ

そこで今回は、仕事を辞める人の特徴や辞めるべきではないケースについて解説していきたいと思います。

筆者がうつ病になって休職したときの話はこちら

新卒入社10か月でうつ病になり仕事を休むことになった話





会社をすぐ辞める人の特徴

・人付き合いが苦手

人とコミュニケーションをとるのが苦手であり、人とできるだけ関わりたくないと考える人です。

会社で働くとなると必ず誰かと協力して仕事をしなくてはいけないため、そこでのコミュニケーションが苦痛になりすぐに仕事を辞めてしまいます。

人間関係をうまく構築できず、会社に入ってしばらくしても周りの人とどう接していいかわからず、周りから距離を置かれてしまいます。

・仕事内容が身につかない

仕事のミスマッチもあり、仕事の向き不向きが原因でやめてしまうパターンです。

会社に入ってしばらくたっても、仕事を覚えるのが苦手で人並みに仕事が上達しません。

独り立ちが厳しく仕事が回らないため、周りに迷惑をかけてしまい、嫌になって辞めていってしまいます。

・飽き性

1つの仕事にこだわらず、いろんな仕事を経験したい人にありがちです。

会社に入って仕事をそれなりに覚えるようになったら、他の仕事もやってみたいとなりすぐに転職してしまいます。

会社をすぐ辞めるメリット

・新しい人間関係を構築できる

職場によってはどうしても人間関係が合わないこともあるので、その場合はサクッと辞め、新しい会社に転職してそこでうまくやっていく方がいい場合もあるでしょう。

・いろんな経験を積める

飽き性の人のように、1つの会社の仕事をすぐに覚えたら、違う会社で違う仕事を経験することです。

異業種をいくつか経験することで、仕事の幅が大きくなり、転職するのがさらに有利になるメリットがあるでしょう。

・よりよい環境で仕事ができる

長時間労働、労働環境や衛生環境の劣悪さなどで、今いる会社に働きにくさを感じるならば、いっそのこと転職して、よりよい環境に身を置いた方がいいこともあります。

仕事がスムーズに進み、残業時間が減るなど働きやすくなることで仕事のストレスが減ったり、給料やボーナスアップなど金銭面でもプラスに働くこともあるでしょう。

会社をすぐ辞めるデメリット

・仕事の経験が浅くなってしまう

仕事をある程度覚えないまま転職することになるので、大きな強みもないまま新しい仕事を探すことになります。

未経験での仕事しか見つからず、経験者採用のところへの転職が厳しくなることもあります。

・世間体が悪くなる

何回も転職を繰り返していると、周りからは忍耐力がない、社会に適応していないと見られてしまうこともあります。

あまり世間体を気にしない人ならともかく、気になる人はそういった目が気になり、悪くみられてしまうと心配してしまいます。



会社をすぐ辞めるべきではないケース

・仕事をやめた後の計画を立てていないとき

退職後の暮らし方がボヤっとしている人もちょっと待った方がいいです。

お金のやりとりや転職活動をどれくらいやるかなど、予定や計画を立ててから退職する方が今後のことも考えて安全でしょう。

・仕事の成長が途中である場合

仕事を教わっている段階だったり、まだ一人前に仕事ができていないのであればもう少し粘ってみましょう。

仕事を覚える段階はつらいと感じて辞めたくなる気持ちもありますが、仕事ができるようになれば、仕事が楽しく感じたり、もっと成長したいという向上心も芽生える可能性があるからです。

るーじゅ
るーじゅ

やめるなら、仕事の成長により大きなスキルを獲得してからやめるのもアリです。

会社を今すぐ辞めたい人におすすめの転職サイト 「ReWorks(リワークス)」

ここで会社を今すぐ辞めたい人のために、おすすめの転職サイトである「ReWorks(リワークス)」をご紹介したいと思います。

フルリモート求人特化型といわれており、全て在宅で働ける求人を集めたサイトで、事務系から、営業やWEBデザイナーなどの高度な仕事まで扱っています。

あまりスキルを得ていない未経験の方ブランクがある方でも働ける案件があったり、単発でできる仕事から継続案件の仕事まで、自分スキルや時間の使い方に合わせて仕事を選ぶことができるようです。

るーじゅ
るーじゅ

会社でスキルが身につかずすぐにやめてしまった方や、人間関係が苦手で人と関わりたくない人は特におすすめではと個人的には思っています。

まとめ

労働環境などが原因で心身に影響があれば転職を検討してもいいでしょう。

ただ、今いる会社で成長したいのであれば、もう少し頑張ってもいいかもしれませんね。

また、「Reworks(リワークス)」のように現在であれば、他にも在宅でできる仕事やサービスがあったり、会社以外の違う働き方もたくさん存在しています。

るーじゅ
るーじゅ

自分の仕事の向き不向きや性格、状況から、会社以外の違う働き方を模索してみるのも悪くないと思います。



るーじゅ(21)

はじめまして!
新卒で入社した会社をうつ病により10ヶ月で休職➡退職(現在は傷病手当金を受給中)

友達紹介特典をフル活用してお得に綺麗になれる方法等をブログに書いてます☺

今後は、休職した実体験を元に、傷病手当や障害年金についても記事を書いていく予定。

Follow @PCh2O0NlBv4lS6I

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です